スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさしぶりです。


すみません。普通に性格上三日坊主なのでやめていました。

あれから時間が多く経って、いろいろありました。

まず、寮から出ました。

定額の食費など、私にとっては無駄だと思ったのと、寮の門限では授業後アルバイトなどできないし

寮務の負担がアルバイトに影響することなどを考え、家賃はとても高いですがルームシェアで三万円台のアパートに住みました。


そこからはお水がいつでも飲めるし、ご飯と納豆などでよかったので無駄はなくなりました。

アルバイトが軌道に乗った分、生活も潤っていました。

しかし途中で明るくなって、

人生ずっとずっと貧乏で働き続けなきゃいけないなら、今遊ぶこともしよう!

と思っていっぱい働きいっぱい遊びました。


そうこうしてるうちにアルバイトがあまり入れなくなり、実習などでお金が消費されてしまったので

また貧乏になってきたため、このサイトを振り返りまた節約に頑張れたら、と思います*


とりあえず今は遊んでいた友達もいるので、
その交流は大学生のうちなので大切にしながら
切り詰めすぎず節約していく方向にしたいと思います*



だから今までバカみたいに使っていたあそび以外の無駄遣いのゼロを目指します。




状況としては、姉が結婚し仕事を辞めていましたが離婚し東京に戻ってきました。

そのころ丁度あの強かった母が軽度の子宮頚ガンで検査・入院・手術を行い、働けなかった損害と手術費の損害がでました。

また無職の体が不自由な夫と過ごす潔癖症の姑の家での生活が母にも堪えているようなので、
姉の無職で家なしということも含め、母の今後の見守りも含め、姉と一緒に暮らすこととなり、今後母の近くに引っ越しをする予定です。


しかしごく最近には嬉しいニュースもあり、母の夫の原因不明の腰痛や間接の硬直が和らぎ運転が可能になったため、短時間のアルバイトを始めたということでした。


母の幸せがそこにつながればと思います。

私自身はもっと長時間入れてもらえるアルバイトを新居の近くで探し、節約をしながら、かつ遊びながら!
過ごすことです。現在なんとか学費を払いきるギリギリの貯蓄はあるので、維持、よければ増幅していきたいと思います。

10年以上ぶりの、家族らしい協力や家族らしい集まりに、少し期待をしつつ、期待とは違った課題が確実にあるのでそこを慎重に大切にしていきたいです。



スポンサーサイト

ちょっと疲れました。

運命にあがいて生きてきたつもり

運命を利用して生きようとしたつもり




だいすきなおかあさんから

泣きながら生まれてきました

教えられたことは

愛情だけではだめなんだっていうこと

私はすぐお金の首輪に気づきました

取れると思ってた

努力でいつか取れると

厄病神は親だと
愛情すら壊して




でも取れない道が見える


一人意気揚揚と出たこの道は
愛情もないお金もない道だったかもしれない



今そうして泣いたって
何も変わらないのに


生きるのが辛いと実感します

なんで首輪を気にせず生きれないんだろう?


なんでがんばって生きてるのに

なんでマイナスの不安から逃れられないんだろう?

今この瞬間も借金は増えていく

500万の返済が怖くて

普通に食事ができません

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

ゴッドマザー


父に浮気されても、
父がその人を選んでも、
一人で3人の子どもを育てることになっても、
みんなが不登校になっても
朝から晩まで働いて、
どこまでも優しくてどんなこともしてくれる、
そんな母を小さい頃から尊敬というか、驚きの目で見ていました。
ほとんど私に辛い様子も見せず、笑顔で18年も過ごすということは私には想像のつかない偉業です。


小さい頃に肉親もなくし、弟も行方不明後薬物に侵されていたと聞きます。



そんなことを平然と言える母を見ていると、父に去られて新しい家庭が合わなかったくらいでずっとへそ曲げてる自分が未熟だと感じます。


私はすごさを知りながらも、自分のその不機嫌から親には甘えてきました。

召使扱いをしていたころもあります。
今でも親は子供を産んだ責任を持つべきだという思いがあります。

小さなころから、周りの人にお母さんを支えなさいと言われ続けました。
葛藤の中で、私はそんなこと微塵もしませんでした。


でも、

もっともっともっと、

幸せにならなければいけないのは母だということをわかっています。


もっともっともっと、

好きな人と幸せに過ごしてほしい。


もしかしたら今、父が映画を観れるくらい身体的にも精神的にも回復していると聞いたので、


やっと好きな人とまったり時を過ごしているのかもしれません。

しかし経済は相変わらず大変なはずです。


あたしがこんな食費が14円なんて言っていないで、母に仕送りを送れたら、理想だなと思います。


今日暮れの心配をしてくれた母が、3万円送ってくれたみたいです。

すがるしかない自分が、ある日の周りの大人の期待を果たせない
母をまだ自由にしてあげられない。

はやく、人並みに稼ぎたいです。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

師走恐るべし

お久しぶりです。

コメントくださった方ありがとうございます^^
拍手してくださった方もありがとうございます^^

今は、サークルの納会で3500円ポンと飛びまして、
寄り戻した彼氏にクリスマス会いに地元までのバス代5000円ポンと。
光熱費と寮食費の基本料金で15000円ポンと。
ケータイ料金に8000円ポンと。

そうして今食費が14円。
貯金の切り崩しが16000円。
へそくりが452円。
余りが2541円。


またもや苦しくなってしまいました。


なんとか今残っている餃子とハンバーグと林檎でやりくりしたいですがねー難しいです。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

またダメだった。

還元金の前にサークルのイベントと家族集会があるため結局6000円前借でおろしました。

1000円は自由費として。

ボディソープがなくなりかけているので178円のを買いました。

体を洗わなきゃいけないなんて社会生活を送るせいです。

ご飯にはまだ使っていません。友達が心配してくれたマーボー豆腐を夕食にしました。




私は救われるのは大嫌いです。

救おうとする瞳は大嫌いです。

正確にいうと、私の家族の問題を私の心が変わることによって解決しようと言ってくる人が嫌いです。

許す、それはいいことだとわかっています。
みんながきっと幸せになれる。
きちんと話した方がいいだとか
過去を乗り越えるだとか


したほうがきっといいことは何年も前から知っています


受けいれれば辛くない


でも私は許したくない。

子どもみたいだとわかっています。一人相撲で、勝手に悲劇のヒロインでいたいだけなのも。

でも

いいと思います。

ひとりで勝手にもがいて叫んで駄々こねて。

そうやって死んでいきたいです。


それがすべてじゃない。

違うところで幸せを見つけた。
生きる理由なんて「自分」ですらも十分だった。

ただ、そんな今にわざわざ嫌な思いでと闘うのが面倒くさいだけかもしれません。



私は自分のようになる子ども

自分以上に悲しむ子ども

それだけが心残りで生きています。

それだけがプライドです。

生きる意地です。

だから私が生きるのも、就職につくのも、そのために勉強するのも

あの時の覚悟があるからそれにこだわるんです。



だから

それ以外のことを言う周りの人が理解できない。

みんなを少しでも元気づけたくて生きているのに、

馬鹿な矛盾だと近頃思います。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。